Home / トレードコラム /

【簡単!初心者FX】これだけ覚えれば大丈夫!デモ口座の使い方

【簡単!初心者FX】これだけ覚えれば大丈夫!デモ口座の使い方

初心者トレーダー香
by 初心者トレーダー香
Comments are off for this post.

デモ口座を極めたい時!まずは、専門用語に慣れる事から始めましょう。

経験からも慣れてくるときっと・・・

自然と親しみも感じて来ることと思いますよ。

FXの世界は、始める迄は確かに用語の一つ一つも意味すら分からない・・・。

まさに未知の世界であった事と思います。

だから、もうFXなんかやっぱりやめよう!と思った事を記憶しています。

きっと、今のあなたも同じ状況じゃないでしょうか?

やたらとアルファベットの3文字表記が多かったり。

カタカナばっかり羅列されても・・・

意味不明で気持ちもイライラしがちになっていませんか?

本当に、全くチンプンカンプン?まるで右も左も全く理解出来ない状態であると思います。

経験からもあなたの置かれている状況が、手に取る様にわかります。

だから、トレードなんか絶対に出来るわけがない!と思ってしまい勝ち。

そんな状況に置かれている事を理解出来るからこそ!

簡単にデモ口座を始めよう

あなたには是非ともデモ口座の使い方を覚えて頂き、FXの醍醐味を味わって頂きたいと念願します。

そのためにも、まずはこの点だけ覚えましょう!

本番に臨む前に利用出来る舞台があるのですから、デモ口座を活用しない手はありませんよ。

まずは、デモ口座へログイン。

ログイン後、為替レート一覧やチャートが表示されます。
(どこのFX会社も同様のケースが多いでしょう。)

画面上部が為替レート一覧と口座状況であるのが、一般的です。

中心部にポジション状況が置かれており、一番下に注文中明細が組み合わせてあります。

こうした画面構成は、デモ口座開設期間の内に体得出来る事と思いますよ。

そう心配ないでしょう。

FXは価格は瞬間瞬間まさに刻刻と24時間価格は変動を続けており、その変動は点滅で知る事が出来ます。

そんな取引画面の見方とは?為替レートの一覧だけを見ても理解出来ないことでしょう。

初心者だから当然理解出来ないのですが、FXにトライする以上この点だけは覚えないと始まらない!

米ドル/円を理解出来ますか?

FXの世界では、通例として通貨はアルファベット3文字の略称で表記されています。

ISOで決められた世界共通通貨コードであり、大抵は最初の2文字で国名を意味し、最後の1文字は通貨名を意味する事とされているのです。

米ドルはUSD、円はJPYといった様な事となります。

デモ口座を使っているうちに慣れてくるはずです。

通貨ペア表記順番も決まりがあり、米ドルと円の組み合わせが円/米ドルと表記される何てことは、まずないでしょう、

米ドル/円(USD/JPY)といった様な表記が必須となります。

左側の通貨(1単位)に対し、通貨はいくらか?と解読する事を意味します。

初歩の初歩の時期は、この様な画面の見方と通貨の表記について理解する事をデモ口座利用時期に覚えておきましょう。

Share this article

Comments are closed.