ローソク足分析(FXに有効な天井のパターン①)

ローソク足の分析でFXでも通用すると思われるパターンをご紹介いたします。

まずは天井を示唆する組み合わせをご紹介いたします。

トップバッターはこれ!

毛抜き天井(ダブルトップ)
まずは誰でも知っている代表的な天井パターンです。
えっ…知らないですか。
確かに毛抜き天井そのものをトレードに取り入れている方は少ないかもしれませんが、ダブルトップは誰でも意識をしていますよね。
実際の毛抜き天井を大きな時間足で見つけると、小さな時間足ではダブルトップになっていることが多いです。

2014-07-29 10-51-54
2014-07-29 11-06-47

大きな時間のローソク足で毛抜き天井が出現すると、小さな時間ではダブルトップになっていることが多いです。
ある程度そこを理解するとローソク足による視点が深くなります。

ちなみにダブルトップについても少し解説をしておきますと、天井部分には諸説ありますが、値が均等でなくても見た目ではっきりと山が出来ていれば良いです。

2014-07-29 11-45-30

下のチャートは実例サンプル!見た目で揃っていればOK!
2014-07-29 11-09-37
下のチャートは実例サンプル!見た目で揃っていればOK!
2014-07-29 11-06-47

The following two tabs change content below.
なかまる

なかまる

〇FX歴8年 〇20代前半に起業 〇ユニークな視点から相場を語る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FX教材ランキング
ラインツール比較

自動ラインツールで使えるのは?

ページ上部へ戻る