Home / トレードコラム /

小さな努力で勝敗が改善される方法は?①

小さな努力で勝敗が改善される方法は?①

なかまる
by なかまる

トレードはビジネス?ギャンブル?

はい、勝敗を改善するより前に取り組み方の問題が存在しています。
FXについては、本当に気軽に始められるようになりましたよね。

あちらこちらで見かける宣伝は、今でも多くの方を参入させていることでしょう。
その気楽にはじめてみたのは良いけれど、想定外の方向へ向かって走り出している方も多いのでは……

そうなんです。
ギャンブル感覚の方が多いようです。(>_<)

お小遣い稼ぎが出来ると思ってはじめたのは良いけれど、
次第に財布が軽くなっていくことにあせりが生じます。

そこでやけになってはいけませんよね。
財布そのものがなくなっていくかもしれませんから。

結論は当たり前ですが取り組み方です

稼ぐまでの時間は確かに他のビジネスより素早く可能です。

逆に言うとそこが落とし穴になるのですよね。

そうかといって、なかなか取り組み方や意識を変えるのは難しかったりします。

そこで、今回からはその意識を自然と変化できるような方法を記事にしてみますね。

なかなか難しいと思うかもしれません。
ですけど小さな行動から大きく変化するのがポイントです。(^_^)/

いきなり大きなトップダウン型の行動変化は、かなり無理があると思います。

まずは色を意識してみる!

と、ここで突然ですが、動画を作成してみましたのでご覧ください。

はい、動画の続きです。

まずはチャートの色を変化させてみましょう。

例えばチャートに集中できないようでしたら赤を中心に構成してみましょう。

赤のような暖色系は集中力を高めるようです。
実際の実験でも、脈拍数や呼吸数、血圧などが高まるようです。

それから勝敗に左右されやすい理由が感情にあるようでしたら、
青を中心とした寒色系で構成してみましょう。

寒色系は鎮静作用があり、眠れない人などにも良い効果があるようです。

面白いのは暖色系は時間の流れを早く感じ、寒色系は遅く感じるそうです。

そのせいなのか、青い車のほうが事故率が高いようですね。(+_+)

そのあたりにご興味のある方は、色彩心理学やゲーテの色彩論などをご参照ください。

ビジネスとして実践できていない?

まずは小さな行動を!

とにかく簡単に出来ることからはじめるのがコツのようですね。
…と言うことで、次回も続きます。(^_^)/

Share this article

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です