トレードに適した状態とは? ~4つの局面~

相場の4局面

トレードの成否に不可欠な認識があります。

当たり前のようですが、
現在の状態を把握することです。

それは状態により、
仕掛けるタイミングが違うからです。

まずは4つの局面を理解しましょう。

実際のチャート図で御覧ください
FX状態や局面説明

1、底値圏での揉み合い(レンジ)
2、上昇局面(トレンド)
3、天井圏での揉み合い(レンジ)
4、下降局面(トレンド)

レンジからトレンドへ

現在の状態を把握し、局面に合わせた判断が重要です。

まずはレンジからトレンドへ変化する原理を把握しましょう。

一般に、力の均衡が崩れるからだと知られています。

力の均衡点については以下の記事を参照してください。

役立つ参考記事

複数時間分析による状態把握

状態把握の方法としてマルチタイムフレーム分析(複数時間分析)が有名です。

しかし裁量トレードでマルチタイムフレーム分析を活用すると、迷いの原因になり得る事に注意しましょう。

大きな方向にタイミングを合わせる事は重要なことです。
しかし迷う原因として作用するなら、思い切ってシンプルに分析したほうがおすすめです。

よくありがちな事例ですが、通常のトレードと違う時間軸にずらしてしまうことが知られています。
同じタイムフレームにおいて7~8割ほどは揉み合い(レンジ)です。

複数時間の分析は慣れてから、取り入れていきましょう。

役立つ参考記事
The following two tabs change content below.
なかまる

なかまる

〇FX歴8年 〇20代前半に起業 〇ユニークな視点から相場を語る

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. このパターンは多くの方が知っていると思いますが、実際にトレードで使っていますか? このパターン…
  2. このローソク足の組み合わせパターンも強力です。 メインの手法と組み合わせて積極的に取り入れてみ…
  3. 重要な節目近くで特に有効なローソク足のパターンをご紹介します。 これは応用するとかなり使えるパ…
  4. 次に天井といえばこれが有名ですよね。 ローソクの組み合わせではこちらも有名 このパターン…
  5. ローソク足の分析でFXでも通用すると思われるパターンをご紹介いたします。 まずは天井を示唆する…
  6. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陰線[/su_he…
  7. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陽線[/su_he…
  8. [su_heading style="flat-blue" size="22"]大陰線[/su_he…
  9. テクニカルの基本であるローソク足について解説してみたいと思います。 まずはローソク足単体での類…
  10. トレードは自由です…。 あらゆる制限を越えて向き合うことが出来ます。 ただし制限のない怖…

トレーダーのご紹介

FX教材ランキング

自動ラインツールで使えるのは?

ピックアップ記事

  1. チャートの向こう側から監視されている・・・ ポジションを持った途端にチャートは逆行。 …
  2. 今回は「実践で使える手法はどれだ!」をテーマに トレンド分析手法対決をいたします。(´∀`)ワクワ…
  3. さあ、久々のブログ更新です。 そしてブログ作成時に感じる不思議な違和感はなんなのでしょう…… 以前と…
  4. 短期のトレーダーに多いと思うのですが、チャンスを見逃すまいと出来る限りチャートをにらめっこしているこ…
  5. 大局を把握する重要性 具体的な価格を捉えて売買をするために、トレンドラインを引くことの重要性につい…
ページ上部へ戻る