FXの勝ち方を効率よく学ぶ 3

分析方法の比較

今回も「FXの勝ち方を効率よく学ぶ」の続きです。
このシリーズになってから何故かブログの更新ペースが
遅くなりました。m(・ω・m)ソーリィ

なのでもう一度簡単におさらいをしておきますね。
FXの勝ち方を簡単に学ぶおすすめのポイントは…。
・確率による思考法(前回)
・ダウ理論(今回)
・優位性のある手法をまずは学ぶ(次回)

…です。

subhead_leaf

 

すばやく実戦で勝つためにはシンプルでいながら
本質を押さえれば十分だとなかまるは思っています。

もちろんより深く詳細な学習をすることは重要ではあります。

はい、重要ではありますが、あまり高度な学習をしてしまうと
チャートを見る視点がぶれやすくなるので注意が必要です。
より深く高度なテクニカルを学べば、より重層的な思考と視点を
身に付ける事は可能です。
…が、実際には遠回りになる可能性が大きくなります。

何故なら多角的な情報を処理できるまでには、相当な時間を要します。
あたり前ですが、いきなり初心者のドライバーが
F1マシンでレースをしても乗りこなせないですよね。

subhead_leaf

表層の知識レベルですと「知っている」状態ですが
「実践できる」状態になることが重要です。

前置きが長くなってしまいましたが、すばやく実践して勝つためには
まずはコンパクトで乗りやすいオートマ車であれば、
乗りこなせる可能性が高まるということです。(o^^o)なんじゃそりゃ♪

subhead_leaf

何故ダウ理論なのか?

コンパクトなオートマ車を乗りこなすとしてもハンドルやブレーキ、
バックミラーの役割などを理解しないと事故る可能性が高いです。
ドキッ・・・Σ( ̄Д ̄lll)・・・・

FXで勝てない理由のひとつとして手法は覚えたのに…。
でも使いこなせずに勝てない人は多いですよね。

そこでまずはしっかりとハンドルやブレーキなどの基本
を身につけておきましょう。
しかも簡単ですから。(ー△ー;)エッ、マジ?!!!

subhead_leaf

ダウ理論の中で重要なポイント

ダウ理論には有名な6つの理論があります。
…が、覚えるのは次の1つでOKです。

・ここで大事なのはダウ理論のトレンド定義

実際にはトレンドの継続性についての事なのですが最近では
トレンドとレンジの定義としてたびたび引用されていたりしますね。

まあ実際にトレードに必要な視点はトレンド状態の把握が基本です。
手法を先に学んでいる人は何故このポイントでエントリーするのかわからずに
アクセルを踏んでいたのでしょうヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

subhead_leaf

それでは簡単なのですが、動画を使って説明いたします。
ご覧ください。

えっ簡単!ヾ(@^▽^@)ノわはは
ですよね。

シンプルにこれだけ覚えれば基本の視点はOKです。

subhead_leaf

Q.実際に状態を定義することでどのような変化や効果をもたらすのでしょうか?

A.判断にリズムや規則性が生まれます。
例えば「このあたりで…」「そろそろ…」などの思惑が減少するでしょう。

しっかりと状態把握を血肉化が出来れば負けトレードは
驚くほど減ることになると思いますよ。( ̄▼ ̄)ニヤッ

手法を学ぶ前に手法を実践出来る状態を学びましたので
いよいよ次回は手法をひとつ覚えましょう。(´∀`)ワクワク

subhead_leaf

ここまでのステップは簡単なステップでしたよね。
実は次回も簡単です。(ー△ー;)エッ、マジ?!!!

FXは効率よく学ぶと実はそれほど時間はかかりません!
大きく遠回りしてきたからこそ、なかまるはよ~く実感しています。
はい、近道でも問題ないですよ。(o^^o)ふふっ♪

The following two tabs change content below.
なかまる

なかまる

〇FX歴8年 〇20代前半に起業 〇ユニークな視点から相場を語る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FX教材ランキング
ラインツール比較

自動ラインツールで使えるのは?

ページ上部へ戻る