手法対決ブレイク編 結果発表

FX手法対決

手法対決ブレイク編の結果を発表したいと思います。

前回より少し時間が空いてしまいましたので、
もう一度振り返りながらの結果発表にしたいと思います。

登場する分析手法は
・移動平均線
・ボリンジャーバンド
・一目均衡表
・トレンドライン

となります。

そしてドル円の1時間足で昨年(2013年)の10月の
1ヶ月間を検証期間にいたしました。
検証にはフォレックステスター(検証ソフト)を
使用しております。

とにかく思いついてからすぐにアップしたので
突っ込みどころ満載の第一回は「移動平均線」です。

即席の単純ルールでしたが、波形に助けられて
次のような結果になりました。
・移動平均線を使用した即席ルール
・2013年10月1日~31日
・ドル円の1時間足を使用
・結果+170pips(勝220pips負50pips)
・4勝2敗(PF4.4)

こちらが移動平均線の動画になります。

移動平均線をローソク足がブレイクしたら
エントリーする単純なロジックでしたが、
2回ブレイクのフィルターが良かったようですね。

そして第二回の登場は「ボリンジャーバンド」です。
ボリンジャーバンドといえばエンベロープやチャネル
などと同系ですが、その中でも特に人気ですよね。
比較的新しいテクニック(1983年)にもかかわらず
かなり存在感を感じます。

ボリンジャーバンドの拡大を利用したルールは
以下の結果でした。
・ボリンジャーバンドを使用した即席ルール
・2013年10月1日~31日
・ドル円の1時間足を使用
・結果+184pips(勝302pips負118pips)
・4勝4敗(PF2.5)

こちらがボリンジャーバンドの動画です。

ボリンジャーバンドの拡大ブレイクは
ダマシ回避がポイントですね。
いよいよ第三回目に登場するのは「一目均衡表」です。
一目均衡表といえば時間論、波動論、値幅観測論などが
有名ですね。
でもFXに限れば抵抗体としての雲とN計算値が
よく意識されているように思います。

まあ今回は3つの線が雲をブレイクしたらエントリーという
単純化したルールです。
その結果は
・一目均衡表を使用した即席ルール
・2013年10月1日~31日
・ドル円の1時間足を使用
・結果+126pips(勝236pips負110pips)
・3勝3敗(PF2.1)

こちらが一目均衡の動画です。

トレンド状態にはとことん強い一目ですが、
レンジの多い時はこのルールでは厳しいかも…。

そして最後に「トレンドライン」の登場です。

システマチックなルールを意識しましたが
以下のような結果に終わりました。
・トレンドラインを使用した即席ルール
・2013年10月1日~31日
・ドル円の1時間足を使用
・結果+25pips(勝267pips負242pips)
・11勝11敗(PF1.1)

こちらがトレンドラインの動画です。

実はトレンドラインが一番成績が良いと
思っていましたが見事に最下位でしたね。

それから引き方のぐだぐだ感といったら
もう…。m(・ω・m)ソーリィ

獲得pipsで比較すると…
1位ボリンジャーバンド184pips
2位移動平均線    170pips
3位一目均衡表    126pips
4位トレンドライン   25pips

でした。

トレード数があまりにも少ないので、
優位性は参考になりませんが…。

でもこの比較はなかまるも楽しかったです。
(o^^o)ふふっ♪

…という事でもしかするとこの企画は
続けるかもしれません。ヾ(@^▽^@)ノわはは

The following two tabs change content below.
なかまる

なかまる

〇FX歴8年 〇20代前半に起業 〇ユニークな視点から相場を語る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. このパターンは多くの方が知っていると思いますが、実際にトレードで使っていますか? このパターン…
  2. このローソク足の組み合わせパターンも強力です。 メインの手法と組み合わせて積極的に取り入れてみ…
  3. 重要な節目近くで特に有効なローソク足のパターンをご紹介します。 これは応用するとかなり使えるパ…
  4. 次に天井といえばこれが有名ですよね。 ローソクの組み合わせではこちらも有名 このパターン…
  5. ローソク足の分析でFXでも通用すると思われるパターンをご紹介いたします。 まずは天井を示唆する…
  6. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陰線[/su_he…
  7. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陽線[/su_he…
  8. [su_heading style="flat-blue" size="22"]大陰線[/su_he…
  9. テクニカルの基本であるローソク足について解説してみたいと思います。 まずはローソク足単体での類…
  10. トレードは自由です…。 あらゆる制限を越えて向き合うことが出来ます。 ただし制限のない怖…

トレーダーのご紹介

FX教材ランキング

自動ラインツールで使えるのは?

ピックアップ記事

  1. 分析方法の比較
    前回の記事から時間が空いてしまいましたが、 引き続いてFXのおすすめ学習方法をお伝えいたします。 …
  2. チャートの向こう側から監視されている・・・ ポジションを持った途端にチャートは逆行。 …
  3. トレンドラインのブレイクについて 高値安値のブレイク、ボックス、ペナントなど、様々なトレンドライン…
  4. 最近では当たり前のように取引は電子化されていますが、それによって大きく変わったのが個人投資家が大幅に…
  5. 前回の記事でお伝えしたポイント ・どこを探しても完璧な手法はない ・しかし確率の高いポイントはある…
ページ上部へ戻る