基本の「き」押し目と戻り

今回は押しと戻りのポイントを解説してみます。

前回のブレイクアウトに関してはシンプルで
分かりやすいですよね。
なかまるが初めに実践したのもブレイクアウト
でしたし…。

そして当時いよいよ押し目と戻りに取り組んだ際に
感じたのは…。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

「理屈はよくわかるよ、うん」となりましたが、
実践してみると「うわぁ難しい」と感じました。

本で学ぶ段階では簡単そうに思えましたが、
タイミングがなかなか合わないのです。

どうも押し目や戻りは相性が悪いと決め付けて
しばらく無視する事にしました。(笑)

その後リベンジする事にした時、ようやくコツが
分かってくると次のように思いました。
「ようするにある程度の傾向を意識してトレード
するのがコツだなぁ!」と…。

そのような経緯がありましたので今回の動画は
少し具体的な内容を盛り込んでみました。

よろしければ参考にしてください。

何となく基本の「き」から逸脱しはじめて
分かりづらいですね。(汗)

まあ相場格言には「押し目待ちに押し目なし」
がありますように、どこがポイントなんだか
悩むように出来ているようです。(笑)

それでも「初押しは買い」と言われるように、
傾向やパターン、そして確率を意識するのが
結局は正解のようです。

すばやく確率の高いポイントでトレード出来る
教材は ⇒こちらの教材です。

次回はカウンター(逆張り)について記事に
してみます。

The following two tabs change content below.
なかまる

なかまる

〇FX歴8年 〇20代前半に起業 〇ユニークな視点から相場を語る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. このパターンは多くの方が知っていると思いますが、実際にトレードで使っていますか? このパターン…
  2. このローソク足の組み合わせパターンも強力です。 メインの手法と組み合わせて積極的に取り入れてみ…
  3. 重要な節目近くで特に有効なローソク足のパターンをご紹介します。 これは応用するとかなり使えるパ…
  4. 次に天井といえばこれが有名ですよね。 ローソクの組み合わせではこちらも有名 このパターン…
  5. ローソク足の分析でFXでも通用すると思われるパターンをご紹介いたします。 まずは天井を示唆する…
  6. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陰線[/su_he…
  7. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陽線[/su_he…
  8. [su_heading style="flat-blue" size="22"]大陰線[/su_he…
  9. テクニカルの基本であるローソク足について解説してみたいと思います。 まずはローソク足単体での類…
  10. トレードは自由です…。 あらゆる制限を越えて向き合うことが出来ます。 ただし制限のない怖…

トレーダーのご紹介

FX教材ランキング

自動ラインツールで使えるのは?

ピックアップ記事

  1. トレードはビジネス?ギャンブル? はい、勝敗を改善するより前に取り組み方の問題が存在しています。 …
  2. 比較した結果
    前回の比較で感じたことからお話してみます。 前回の記事をご覧になっていない方は下記からどうぞ。…
  3. 移動平均線で利益は出せるのか 移動平均線は、ローソク足についでトレーダーに用いられていることの多い…
  4. 資金管理の考え方 株式や為替のポジションを保有するためには、資金が必要になります。当然のことすぎて…
  5. 引き続きの分析手法対決を行ないます。 今回も突っ込みどころがバリバリの動画です。ふっ♪ そして…
ページ上部へ戻る