基本の「き」逆張り

今回はカウンター(逆張り)を解説してみます。

ブレイクアウトそして押し目と戻りは順張り
でしたが、今回はいよいよ逆張りですね。

実は前回の記事でなかまるが初めて実践したのは
ブレイクアウトと書きましたが、それは勉強して
初めて実践した手法は!という意味です。

トレード開始直後の右も左も分からない状態では
逆張りで「がんがん」トレードを行ないました。

そうしてなかまるにFXを学ぶきっかけを与えて
くれた存在でもあります。

何故なら恐ろしい速さで口座のお金が減る原因
でしたから…。ヾ(@^▽^@)ノわはは

でも楽しかった事は覚えています。
ゲーム感覚で逆張りするのは楽しいですよね。

「ここだーっ、それいけ今だっ」
「げげっ、すげーマイナス」
…ってな感じでした。(汗)

今考えてみると笑えますが、ビジネスにおいての
広告宣伝費だと自分に言い聞かせていました。

まあ、要するに経費と思って「それいけーっ」を
正当化したかっただけすが…。(笑)

そんな逆張りとのお付き合いも、正常な関係に
したいと思いまして一旦は距離を置くことに
いたしました。

そして逆張りについて学び実践し、たどりついた
ポイントを動画にしてあります。

まあ基本の「き」にたどり着いたのですが。(笑)

よろしければ参考にしてください。

動画でご紹介いたしました無料のレポートは
こちらになります ⇒なかまる逆張りスキャル

逆張りについては動画でも説明いたしましたが
ストロークの大きさが重要なポイントですね。

価格の変動が大きければトレンドの状態でも
レンジでもテクニカル分析は使えます。

ただレンジ幅が狭い時は手を出さない事です。

「待つのがじれったくても…」
「勝てるような気がしても…」
…です。m(・ω・m)ソーリィ

それでも…どうしてもの時はローソク足の
並びで判断するトレードをおすすめします。

まとめ

3回にわたって基本のポイントを解説いたし
ましたが、いかがでしたでしょうか?

「あたり前すぎる」から「難しい」まで
さまざまな感想があると思います。

大事なことは「知っている」ではなくて、
「実践できる」ことですね。

学んだ事を実践するコツは?

シンプルなポイントを身に付ける事です。
つまり勝てる可能性の高いポイントの事です。

次にそのポイントに対してテクニカルの
分析をしてみます。

例えば移動平均線でもトレンドラインでも
かまいません。

先にテクニカルの手法ありきで考えるより
例えば押し目を狙えるポイントに分析を
あてはめてみる。

基本の「き」であるポイントを意識してから
テクニカルの分析をすると力が付きますよ!

すばやく確率の高いポイントでトレード出来る
教材は ⇒こちらの教材です。

The following two tabs change content below.
なかまる

なかまる

〇FX歴8年 〇20代前半に起業 〇ユニークな視点から相場を語る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. このパターンは多くの方が知っていると思いますが、実際にトレードで使っていますか? このパターン…
  2. このローソク足の組み合わせパターンも強力です。 メインの手法と組み合わせて積極的に取り入れてみ…
  3. 重要な節目近くで特に有効なローソク足のパターンをご紹介します。 これは応用するとかなり使えるパ…
  4. 次に天井といえばこれが有名ですよね。 ローソクの組み合わせではこちらも有名 このパターン…
  5. ローソク足の分析でFXでも通用すると思われるパターンをご紹介いたします。 まずは天井を示唆する…
  6. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陰線[/su_he…
  7. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陽線[/su_he…
  8. [su_heading style="flat-blue" size="22"]大陰線[/su_he…
  9. テクニカルの基本であるローソク足について解説してみたいと思います。 まずはローソク足単体での類…
  10. トレードは自由です…。 あらゆる制限を越えて向き合うことが出来ます。 ただし制限のない怖…

トレーダーのご紹介

FX教材ランキング

自動ラインツールで使えるのは?

ピックアップ記事

  1. 必要資金は安定したトレードを行うため 前回「その1」では、1トレードで投入する金額が仮に45万…
  2. 様々なブレイクアウトパターン 今回はレンジ相場の様々なブレイクアウトパターンについて、ご説明いたし…
  3. 相場の4局面 トレードの成否に不可欠な認識があります。 当たり前のようですが、 現在の…
  4. 遅行線はオシレーター的な性格を持ち合わせている  前回に続き、一目均衡表「遅行線」の活用法の解…
  5. 今まではブログで基礎的な勝つコツをお伝えしてきました。 ところが今回は少々違う角度からお伝えし…
ページ上部へ戻る