テクニカルを学ぶために

teku011 teku012

管理人のなかまるです。

テクニカルの方法論は古今さまざまに研究され解釈されてきましたが、絶対的なものは未だにありません。
これからもまずありえないと言われています。

無数の研究者がマーケットの複雑さの解明に取り組みましたが、ある程度の偶然性があるゆえに完全な理論というものを否定してしまうのです。

そこで大事なのが「絶対的な方法」や「完全なる勝ち」を追い求めるのではなく「統計的に優位」な考え方にシフトする必要があると言えるでしょう。

そう考えますとテクニカルの教材などで、いたずらに複雑なツールであったり根拠の分からない手法などは気をつけなくてはいけません。

むしろオーソドックスな手法を掘り下げるほうが安心して優位であり続ける可能性が高いと思います。

次回以降はマンガの図①と②を掘り下げてみたいと思っています。

以上、今日のコメントでした。

The following two tabs change content below.
なかまる

なかまる

〇FX歴8年 〇20代前半に起業 〇ユニークな視点から相場を語る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. このパターンは多くの方が知っていると思いますが、実際にトレードで使っていますか? このパターン…
  2. このローソク足の組み合わせパターンも強力です。 メインの手法と組み合わせて積極的に取り入れてみ…
  3. 重要な節目近くで特に有効なローソク足のパターンをご紹介します。 これは応用するとかなり使えるパ…
  4. 次に天井といえばこれが有名ですよね。 ローソクの組み合わせではこちらも有名 このパターン…
  5. ローソク足の分析でFXでも通用すると思われるパターンをご紹介いたします。 まずは天井を示唆する…
  6. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陰線[/su_he…
  7. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陽線[/su_he…
  8. [su_heading style="flat-blue" size="22"]大陰線[/su_he…
  9. テクニカルの基本であるローソク足について解説してみたいと思います。 まずはローソク足単体での類…
  10. トレードは自由です…。 あらゆる制限を越えて向き合うことが出来ます。 ただし制限のない怖…

トレーダーのご紹介

FX教材ランキング

自動ラインツールで使えるのは?

ピックアップ記事

  1. 投入する資金調整のタイミング 投入する資金額はコロコロと変更すべきではない、ということは「その…
  2. 今回でいよいよ無茶な企画は一旦終了となります。 考えてみると副題にブレイク編といたしましたが、 …
  3. 1.移動平均線とは 移動平均線とは、一定期間の終値の平均値をつなぎ合わせたものです。次のチャートの…
  4. オシレーターを理解する トレンドフォロー型のトレードを行うために、これまでいく…
  5. 使いこなせば便利!移動平均乖離率 今回は、移動平均乖離率(かいりりつ)のご紹介です。 乖離率…
ページ上部へ戻る