Home / メンタル /

負け続ける理由の本質を理解する①

いやな予感

負け続ける理由の本質を理解する①

なかまる
by なかまる

負け続け病のレベル1とはどんな状態なのか解説いたします。

何も学ばずにトレードを行なっている方は今現在思いもよらぬレールを走っているかもしれません

まあ少なくとも初心者向けの本を読んだりしているとは思いますが…。

大事なことは手法だけではありません。

手法を行なう人間について知らなければ継続して勝つことは出来ません。

むしろ破滅のレールに乗っかっているかもしれないです…。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

それではここで動画をご覧ください

今回は直感と衝動についてのお話です。

まず初心者の方には多いと思うのですが、直感に頼ってトレードしていませんか?

直感が悪いわけではありませんが、直感を使いこなせる基礎を作ることが先であります。

人間は物事を見たいように見る生き物ですから、その時の感情によって対象は違って見えてくるのですね。

直感トレードが癖になると衝動による取引が多くなる傾向にあります。

それは何かと言いますと、直感的な心の閃きのようなものから、やがて行動まで影響を支配されてしまう衝動のようなものになっていくようです。

直感の段階では自制できていた何かが衝動になってしまうと抑えきれないものになってしまうのですね。

具体的にはチャートの動きに翻弄されて飛び乗りトレードが多くなります。

高値で買っては下落して安値で売っては上昇する事が多く感じることが多く、「誰かが見ているのではないだろうか」…と思ったりします。ドキッ・・・Σ( ̄Д ̄lll)・・・・

今回は直感と衝動についてお話いたしました。

Share this article

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です