負け続ける理由の本質を理解する②

荒廃の地

負け続け病のレベル2とはどんな状態なのか解説いたします。

念のため前回の話をまとめると次の2点です。

直感でのトレードは研鑽した基礎があって可能である。
初心者のうちに直感でトレードすると衝動が邪魔をする。
衝動でのトレードは自制がきかない。
特に値動きに飛びつくようになるのが特徴である。

ちなみに先ほど直感についての良い見本例を発見いたしました…。
錦織圭さんの動画です。

右脳がフルスロットルの例をご紹介します。

いやぁーすごいですね。オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
ここまでくると超能力と言っても過言ではありません。

勢いに乗っているオーラさえ見えるようではありませんか。
ちなみにプロのトレーダーにも第六感で有名な方もいるようです…。
関連ページ⇒トレードに第六感は必要なのか

前回の続きである直感と衝動によってどうなるか動画をご覧ください。

まさにこのプロセスまでくると勝つことは困難になります。

やけになる人もいる事でしょう…。
思い当たるようでしたらすぐに改善しないといけないレベルです。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

The following two tabs change content below.
なかまる

なかまる

〇FX歴8年 〇20代前半に起業 〇ユニークな視点から相場を語る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. このパターンは多くの方が知っていると思いますが、実際にトレードで使っていますか? このパターン…
  2. このローソク足の組み合わせパターンも強力です。 メインの手法と組み合わせて積極的に取り入れてみ…
  3. 重要な節目近くで特に有効なローソク足のパターンをご紹介します。 これは応用するとかなり使えるパ…
  4. 次に天井といえばこれが有名ですよね。 ローソクの組み合わせではこちらも有名 このパターン…
  5. ローソク足の分析でFXでも通用すると思われるパターンをご紹介いたします。 まずは天井を示唆する…
  6. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陰線[/su_he…
  7. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陽線[/su_he…
  8. [su_heading style="flat-blue" size="22"]大陰線[/su_he…
  9. テクニカルの基本であるローソク足について解説してみたいと思います。 まずはローソク足単体での類…
  10. トレードは自由です…。 あらゆる制限を越えて向き合うことが出来ます。 ただし制限のない怖…

トレーダーのご紹介

FX教材ランキング

自動ラインツールで使えるのは?

ピックアップ記事

  1. オシレーターを理解する トレンドフォロー型のトレードを行うために、これまでいく…
  2. 移動平均線についての考え方
    ご存知の方も多いと思いますがラリー・ウイリアムズという有名なトレーダーがいます。 彼がマーケッで勝…
  3. [su_heading style="flat-blue" size="22"]最も優れたトレード方…
  4. 1. ボリンジャーバンドとは ボリンジャーバンドとは、1980年前半にジョン・ボリンジャー氏が考案…
  5. 金利政策発表のインパクトについて 早速ではございますが、図①ドル円日足チャートをご覧ください。 …
ページ上部へ戻る