Home / トレンドライン /

さらに各種ラインツールを動画検証①

チャートのイメージ画像

さらに各種ラインツールを動画検証①

なかまる
by なかまる

自動で引かれるトレンドラインのツールを1時間足と5分足で比較してみました。

参考記事⇒自動トレンドラインツールを比較する
参考記事⇒自動トレンドラインツールを比較した結果

今回比較しているインジケーターは下記の5つです。

1 Trendlinesday  (シンプルなラインツール)

2 SHI_Channel_Fast  (チャネルライン系ツール)

3 zigzag_ws_chanel_r (ZigZag+トレンドライン)

4 00-lineman_v103  (ラインマンさん作成)

5 ind-wso+wro+trendline  (水平線+斜め線=ごちゃ系?)

インジケーターのダウンロード

それぞれに特徴のあるインジケーターを選定いたしましたが、今回の比較検証はラインの精度をポイントにしています。

やはりラインの精度なしには実践で役に立ちませんからね。

そうして比較してみると「ライン系のインジはずいぶんと優劣がはっきりしているなぁ」と感じました。

それぞれどのポイントで計算しているのかによって「おぉぉ…」と感心したり、「なんだこれゃぁ…」と呆然とするラインが現れます。

しかし波形によっては優秀と思いはじめていたツールが「使えねぇ…」となったり、その逆も然りでこれはまだまだ検証してみないとわからないというのが、今のところの感想です。

そこで、比較検証の続きは動画でまとめてみました。

長くなるのでまずは検証動画のパート1をお届けいたします。(´∀`)ワクワク

これを見ると波形によってやはり一長一短のところもありますよね。

まあ、無料のツールでここまで選定のできる最近の環境は恵まれていると思いますけどね。

それでは有料のツールはどうなんだ…と言われると確かに気になるところですが…。

例えばゴールデンスパイダーFXの記事でも紹介しましたが、販売ページの写真を見る限りでは、とても優秀に見えますよね。

参考記事⇒ゴールデンスパイダーFXの実用度は?

はたして有料と無料の距離はどの程度あるのだろうか?

あるいは実際はたいして変わらないのだろうか???

…と、気になりますが検証するかは未定です。ガ━━∑(´・ω・|||)━━ン

とにかく無料対決の決着が先なのだぁぁぁ…。m(・ω・m)ソーリィ

続きの記事はこちらから
関連動画⇒さらに各種ラインツールを動画検証②

Share this article

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です