アメリカのリア充のアフター5とは

海外リア充のアフター5事情

今日はちょっとふざけた内容のお話です。

せっかくアメリカの企業で若いリア充の兄ちゃんたちと働いているのだから、

彼らの生態について書いてみたいと思います。

 

私のトレーディングチームは6人編成で、マネージャー以外は全員20代の男性(+私)です。マネージャーも30代前半でまだまだ若いので、チーム全体を通して若い印象です。

昨年から今年にかけて私達のデスクでは結婚ラッシュで、隣のチームと合わせると10人中6人が結婚するという、なんともおめでたい年でした。

既婚者が増えたので仕事終わりの時間の使い方は独身時代に比べてかなり変わった人も居ますが、いわゆるアメリカの独身男性はどういった余暇の楽しみ方をしているのでしょうか。

【ジムで鍛える】

正直これに尽きます。みんな基本的に仕事が終わったらジムに直行。次の日の朝に昨日どんなメニューのトレーニングをしただとかを永遠に話しています。デンバーは土地柄健康志向の人が多いので余計そうなのかもしれませんが、これは男性だけに限らず、女性もアクティブな人が多いです。私のチームメンバーの奥さんや彼女もみんな朝4時に起きてジムで汗を流すようなタイプの人が多いです。ちなみにシニアトレーダーのジョニーは奥さんとジム内のサウナで出会ったというつわものです。

【試験用の勉強に専念する】

まだ20代でキャリアアップを目指している人がほとんどなので、何かしらの検定などに向けて勉強している人が多いです。私の周りは仕事柄CFA(米国証券アナリスト)やMBAを取得する人が多いですが、特にCFAなどはかなり難しい検定なので仕事が終わったら勉強に専念する人も。取得すれば昇給や転職の際に有利だったりするので20代のうちに時間を費やすのが得策のようです。

【バーで飲む】

平日の夕方はバーがこぞってハッピーアワーのディスカウントを実施するので、行きつけのスポーツバーなどで飲むことも多いです。私たちが住んでいる街は地ビールの数がとてつもなく多いので、私たちのオフィスがある郊外の方にも美味しくてお洒落なバーがたくさんあります。

【まとめ】

“アメリカのリア充のアフター5”と勢いよく書き出しましたが、こうやって見てみると結構地味ですね(笑)週末はアウトドアスポーツを友達と楽しんで夜はそのまま自宅などでパーティをする人が多いです。

ちなみにアメリカでは“合コン”はあまり見かけません。友達同士でグループデートをしたりすることはあっても、予め設定された場で初対面の男女がグループで食事するというのはなかなかないです。ネットでの出会いは主流ですが、基本的には1対1のセッティングが多いです。

 

The following two tabs change content below.
Chip

Chip

〇FX機関トレーダー(管理資産約10億ドル) 〇アラサー女性 〇アメリカ在住10年目 〇高度なファンダメンタル分析を得意としている

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. このパターンは多くの方が知っていると思いますが、実際にトレードで使っていますか? このパターン…
  2. このローソク足の組み合わせパターンも強力です。 メインの手法と組み合わせて積極的に取り入れてみ…
  3. 重要な節目近くで特に有効なローソク足のパターンをご紹介します。 これは応用するとかなり使えるパ…
  4. 次に天井といえばこれが有名ですよね。 ローソクの組み合わせではこちらも有名 このパターン…
  5. ローソク足の分析でFXでも通用すると思われるパターンをご紹介いたします。 まずは天井を示唆する…
  6. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陰線[/su_he…
  7. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陽線[/su_he…
  8. [su_heading style="flat-blue" size="22"]大陰線[/su_he…
  9. テクニカルの基本であるローソク足について解説してみたいと思います。 まずはローソク足単体での類…
  10. トレードは自由です…。 あらゆる制限を越えて向き合うことが出来ます。 ただし制限のない怖…

トレーダーのご紹介

FX教材ランキング

自動ラインツールで使えるのは?

ピックアップ記事

  1. 何故ブレイクアウトは発生するの? これまでにトレンドラインのブレイクに関してご説明しました。 …
  2. トレードはビジネス?ギャンブル? はい、勝敗を改善するより前に取り組み方の問題が存在しています。 …
  3. 管理人のなかまるです。 今回のお題では、まだトレードスタイルの固ま…
  4. トレンドとレンジの見分けるために ボリンジャーバンドの解説は助ジロウさんの記事で詳しく説明してある…
  5. 荒廃の地
    負け続け病のレベル2とはどんな状態なのか解説いたします。 念のため前回の話をまとめると次の2点…
ページ上部へ戻る