取引の結果に直接影響する話

in01_001

トレード環境を考える

FXにおいて環境といえば取引業者がまずは大事な事ですよね。
今回は取引業者についてお話いたします。

・取引業者の選定

トレードのスタイルによりますが、それなりにポジションを長く持つ方は業者選びにスワップ重視の方もいると思います。

短期トレードを行なう方は取引コストが優先ですよね。

その他選択基準としてニュースの提供や入出金のサービスなどの
使用感も気になると思います。

まあ、いろいろと基準はありますが、ずばり今回は
短期トレードなら試してみてほしい業者を紹介いたします。

SBI FXトレード

短期トレードやるならはずせない条件でしょう。
スプレッドは他を寄せ付けない激安コストです。
さらに1通貨から取引できるので初心者の方にもおすすめです。
開設しておいて損はないです。

SBI FXTRADE

OANDA FX

チャートにメタトレーダーを使用している方ならご存知だと思いますが
少し前のMT4業者はスプレッドが高いので取引用に別の業者を使用するのが主流でした。

それが今では短期トレードで問題ないコストになりました。
ツールとしての価値が高いのでMT4を使用するなら
はずせません。

MT4スプレッド2

外為ジャパン

こちらの会社、今ではDMM傘下になってしまいましたがスプレッドは
DMMより若干有利だし1000通貨単位の取引が出来るので
おすすめです。

外国為替

以上が今のところおすすめの業者となります。

アバター
About なかまる

〇FX歴8年 〇20代前半に起業 〇ユニークな視点から相場を語る

コメントする

Previous

トレードにおけるマネジメントとは

トレード便利アイテムのご紹介(間隔タイマーアラーム)

Next