トレンドラインを見つけチャネルを設定しよう

トレンドラインを引く基本

上昇トレンドでは安値の推移に注目して、下降トレンドでは高値の推移に注目することでトレンドラインを見つける、これがトレンドラインを引く時の基本です。

まずは図①をご覧ください。

図①-実際のチャート図で御覧ください

ドル円1時間足のチャートですが、右上がりのローソク足であることは読み取れるでしょう。

上昇トレンドでは安値に注目するが原則です。
図①では1ドル109.900円、111.300円それぞれの価格で長い下ひげのあるローソク足があります。
この価格でマーケットでは売買が活発になったということですので、この2点の安値に注目しトレンドラインを引きましょう。

ここで描くことのできる直線が下支えとなるトレンドラインです。このラインにタッチしたときに買いのポジションを持つのが、トレンドフォロー型のトレードの基本です。

エグジットするポイント設定

それでは、手じまいする時の具体的な価格設定はどうすべきでしょうか?

トレンドラインとともに、トレンドラインを上に110pips平行移動させたものを付け加えたのが、図②です。

図②-実際のチャート図で御覧ください

このように、トレンドラインを平行移動させた価格帯をローソク足が移動している、ということがこれによってわかりました。

 

チャネルも活用する

このようにローソク足が移動する平行線で囲われた価格帯のことをチャネルといいます。

ローソク足の動きからトレンドラインを見つけチャネルを設定することで、価格帯上限の発見を容易にさせてくれます。

これにより手じまいするための目安となる価格に具体性を持たせることができました。

ここでひとつだけ注意していただきたいですが、トレンドラインを上に平行移動をさせたラインは、新たに売りのポジションを持つポイントではないということです。

上昇基調にある相場ですので、買いが加速し新たなトレンドラインを形成する場合もあります。

ここで新たに売りのポジションを持つことは、大きな損切りを余儀なくされるが場合があるため、トレンドフォロー型のトレードをするなら危険行為です。

価格が上昇傾向にあるからなんとなく買いそして売るという曖昧なトレードを、トレンドライン、チャネルを用いることで排除することができます。

買うための具体的な価格、売るための具体的な価格を知ることは資金を増やしていくためには欠かせないことです。

The following two tabs change content below.
助ジロウ

助ジロウ

〇FX歴15年 〇テクニカル分析の知識が豊富 〇知人以外には教えていない独自分析がある

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. このパターンは多くの方が知っていると思いますが、実際にトレードで使っていますか? このパターン…
  2. このローソク足の組み合わせパターンも強力です。 メインの手法と組み合わせて積極的に取り入れてみ…
  3. 重要な節目近くで特に有効なローソク足のパターンをご紹介します。 これは応用するとかなり使えるパ…
  4. 次に天井といえばこれが有名ですよね。 ローソクの組み合わせではこちらも有名 このパターン…
  5. ローソク足の分析でFXでも通用すると思われるパターンをご紹介いたします。 まずは天井を示唆する…
  6. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陰線[/su_he…
  7. [su_heading style="flat-blue" size="22"]小陽線[/su_he…
  8. [su_heading style="flat-blue" size="22"]大陰線[/su_he…
  9. テクニカルの基本であるローソク足について解説してみたいと思います。 まずはローソク足単体での類…
  10. トレードは自由です…。 あらゆる制限を越えて向き合うことが出来ます。 ただし制限のない怖…

トレーダーのご紹介

FX教材ランキング

自動ラインツールで使えるのは?

ピックアップ記事

  1. 一目均衡表を深く理解すれば活用できる 一目均衡表とはどのようなものなのか、2度にわたり説明いたしま…
  2. トレードのロジックはシンプルでも十分なのか? 前回の「その1」では、一目均衡表の基準線、転換線…
  3. トレンドとレンジの見分けるために ボリンジャーバンドの解説は助ジロウさんの記事で詳しく説明してある…
  4. 移動平均線のポイント 移動平均線は、トレードにかかわる多くの方が採用しているテクニカル指標の一つで…
  5. トレード便利アイテム(間隔タイマーアラーム) 管理人のなかまるです。 今回は私が普段使用し…
ページ上部へ戻る