このチャートパターン●●をひと目で判断できますか?

これがわからないと大損します!

こんにちは、トレーダーのタクです。

みなさん、今現在チャートをどのようにみていますか?

相場は一見ランダムに動いているように見えますが実はいくつかパターンがあるのです。

そのパターンを知ることで相場のブレイクアウトの水準や、反転ポイントなど予測することができるほか、市場参加者の心理を知ることができます。

今あなたがこのパターンを知らずにトレードをしているならば、知ることで今よりもチャートの見立てが良くなることは間違いありません。

また、知っている人も復習だと思って見てください。新たな発見もあるかもしれません。

それではここでひとつ紹介します。

この形状をひと目で見抜けないのであれば、まだまだ実践トレードは危険かもしれませんよ。

天井と底を示唆する形状に十分ご注意を!

この形状はダブルトップです
この形状はダブルボトムです

ダブルトップやダブルボトムについて、一度は聞いたことがあると思います。

これは反転パターンの一つで図のように山が2つできているものが「ダブルトップ」

谷が2つできているものがダブルボトムです。

そして引いてあるラインがネックラインと呼ばれるものです。

理屈でわかっていても、実際のチャートで見落としていませんか?

反転する可能性のある重要ポイントを意識できていないなら、以下の相場心理を理解してください。

知らなきゃヤバイ!反転パターンの大衆心理!?

実は相場の心理を考えてみると納得できると思います。

ダブルトップの場合で考えてみます。

買いポジションを持っていて含み益がある場合、どこで決済しようか考えると思います。

できる限り高いところで決済したいと考えますよね?

ということは上昇トレンドである(安値を切り下げず、高値を更新し続ける)限り保有していたいと考えます。

そこで現れるダブルトップ。そして高値を更新できずに安値を切り下げてしまいます。(ネックラインのブレイク)

すると「もう上昇トレンドは終わったから早く決済しよう!」と思うわけです。

そして、「上昇トレンドは終わった!」と新たな売りポジションが参入してきます。

すると相場の注文が売りに偏るため相場は下げます。

これがダブルトップの心理です。

ダブルボトムはその逆になります。

相場ではこのような心理が働く局面がいくつかあり、その時が大きなチャンスとなります。

チャートパターンを学んでチャンスを逃さないようにしましょう。

よりチャートパターンを活用できるよう、次の記事を作成しています。楽しみにしていてください。

アバター
About タク

○FX歴2年 ○短期間で高度なテクニカル分析を習得 ○わかりやすい解説を心がける

コメントする

Previous

使える自動ライン「SHI_Cannel_Fast」

勝利するチャートパターンの理由はご存知?

Next