さらに各種ラインツールを動画検証③

各ラインツールを比較してきましたが、実際に効率よく使用するにはいくつかのポイントがあるようです。

今回はその効率に向けてポイントを考えてみました。

自動ラインを実践で活用するツボを押さえておかないと逆に大変なことになりそうです。

今回は1分足チャートで表示させて検証してみました。

その前にまだ関連記事をご覧になっていないのであれば下記リンクよりどうぞ。

前回までの記事は以下を御覧ください。

自動トレンドラインツールを比較する

自動トレンドラインツールを比較した結果

さらに各種ラインツールを動画検証①

登場する無料ツールはこちらになります。

1 Trendlinesday  (シンプルライン)

2 SHI_Channel_Fast  (チャネルライン系)

3 zigzag_ws_chanel_r (ZigZag+トレンドライン)

4 00-lineman_v103  (ラインマンさん作成)

5 ind-wso+wro+trendline  (水平線+斜め線)

インジケーターのダウンロード

1分足のチャートで観察してわかった事

1分足のチャートで観察してわかった事①
1分足のチャートで観察してわかった事②

各ラインツールに向いた実際の活用方法は?

レンジなどで頻繁に波形が変化するのを見極めるのに使用する。
短期トレードなどでは特に有効な使い方ではないでしょうか。

複数のチャートに設定してトレードする。
動画で話している通りこの使い方ならけっこう有効に思います。

他手法のタイミング用に使用する。
例えば利食い用にMA割れの代わりに利用したりできます。
特に00-lineman_v103のような敏感な設定は有効ですよね。

自動トレンドラインツール 00-Lineman_v103を検証! 

他にもアイデア次第で面白い使い方はありそうです。

ツールを活用するための実力が問われる

とはいえ自動トレンドラインのツールは判断する人間側の実力を問われるともいえそうです。

ある程度、ラインを引く実力を身につければとても有効な道具となるでしょう。

以下の記事も参考にどうぞ

トレンドライン ブレイクアウト活用法 その1

アバター
About なかまる

〇FX歴8年 〇20代前半に起業 〇ユニークな視点から相場を語る

コメントする

Previous

さらに各種ラインツールを動画検証②

MA手法 VS ライン手法 比較検証してみた①

Next