スランプですか?ならば移動平均線をおすすめします

トレードスタイルに目を向けてみよう

 

勝てない時やスランプと感じる状況、誰しも経験すると思います。

そんな時、理由は複数考えられますが、

まずはトレードスタイルに目を向けて改善を試みるのが最善です。

 

おすすめはシンプルに移動平均線です。

移動平均線はローソク足についで、

トレーダーに用いられていることの多いテクニカル指標です。

 

単純で見た目で判断しやすい、

という点で非常に優秀です。

 

ちなみにシンプルの代表格はローソク足ですが

移動平均線に比べると少し習得が難しいです。

 

ですので、「勝てない」「スランプ状態」など思い当たるなら

移動平均線が視覚的にもわかりやすくておすすめです。

 

移動平均線の原理を理解する

 

移動平均線というのは、

定められた本数における平均の価格を表しています。

 

つまり、

移動平均線よりも上の価格で売買されているときは、

「売り」よりも「買い」の方が多いと言えます。

(視覚的に迷いが少ないです)

 

移動平均線よりも下の価格で売買されているときは、

その逆です。

 

原理は簡単ですね。

 

移動平均線の優位性わかりますか?

 

きっと多くの方は移動平均線は補足的な役割として

活用されていると思います。

 

ですが、どのようなテクニカル分析を活用するにしても

トレード中に「迷う」状況がやっかいなのです。

 

波形などの状況でいかようにも解釈できるのが相場です。

特に負けが続くと「迷う」が強くなり状況判断が難しくなります。

 

そんな都合の良い解釈でトレードしてスランプに陥っているのなら

移動平均線を頼りにシンプルトレードを実践することをおすすめいたします。

 

 

アバター
About 助ジロウ

〇FX歴15年 〇テクニカル分析の知識が豊富 〇知人以外には教えていない独自分析がある

コメントする

Previous

米雇用統計で勝てるのか?優位性を探ってみます

米雇用統計で勝てるのか?優位性を探る Part2

Next