様々なテクニカル指標 一目均衡表の活用法 その4

トレンドの強弱を把握していますか? 前回「その3」では、文章の最後に不要だったトレードの答えだけを示した形になってしまいました。 今回はその答えに対する解説をさせていただきます。 まず、図①をご覧ください。 トレード①、 …

続きを読む様々なテクニカル指標 一目均衡表の活用法 その4

様々なテクニカル指標 一目均衡表の活用法 その3

前回の質問は分かりましたか? 「一目均衡表の活用法その2」の最後に、ひとつ問題を出させていただきました。 今回はその答え合わせをさせていただきます。 まず答え合わせの前に、図①のチャートをご覧ください。 ローソク足が雲に …

続きを読む様々なテクニカル指標 一目均衡表の活用法 その3

トレードに対する心構え トレードに必要な資金 その1

資金管理の考え方 株式や為替のポジションを保有するためには、資金が必要になります。当然のことすぎて、そんなことはわかっていると言われてしまいそうです。 しかし、その資金、副業トレーダーであれ専業トレーダーであれ、実際にい …

続きを読むトレードに対する心構え トレードに必要な資金 その1

熟練トレーダーになるための思考法 テクニカル分析を重視する理由 その2

金利政策発表のインパクトについて 早速ではございますが、図①ドル円日足チャートをご覧ください。 2014年10月31日は、日本銀行による「量的・質的金融緩和の拡大」が発表された日です。 【中央銀行による金利政策の発表】が …

続きを読む熟練トレーダーになるための思考法 テクニカル分析を重視する理由 その2

熟練トレーダーになるための思考法 テクニカル分析を重視する理由 その1

トレードスタイルの選択について  私のトレードは、トレンド系、オシレーター系テクニカル指標の分析を軸としています。 そこから得られた情報を活用し、ポジションを保有するのかポジションを整理するのか、その判断をいたします。 …

続きを読む熟練トレーダーになるための思考法 テクニカル分析を重視する理由 その1

様々なテクニカル指標 一目均衡表の活用法 その2

トレードのロジックはシンプルでも十分なのか? 前回の「その1」では、一目均衡表の基準線、転換線、この2本だけを用いたトレード手法を解説いたしました。 トレード手法は、トレードに参加している人の数だけ存在すると言っても過言 …

続きを読む様々なテクニカル指標 一目均衡表の活用法 その2

様々なテクニカル指標 一目均衡表の活用法 その1

一目均衡表を深く理解すれば活用できる 一目均衡表とはどのようなものなのか、2度にわたり説明いたしました。 今回からは、実際のトレードでどのように活用するかを解説してまいります。 私が実践で活用しているということもあり、一 …

続きを読む様々なテクニカル指標 一目均衡表の活用法 その1

トレードに対する心構え 学習コスト その2

忘れてはいけないトレードの本質 さて、「学習コスト」の項目、前回の続きです。 久しぶりに読んでいただいた方もいらっしゃると思いますので、こちらの図①ドル円日足チャートをもう一度ご覧ください。 ただ、プランは所詮プランです …

続きを読むトレードに対する心構え 学習コスト その2

トレードに対する心構え 学習コスト その1

熟練したトレーダーになるために 熟練したトレーダーになるためには、トレードの回数をこなした分だけ、資金の量は右肩上がりになっていなければなりません。 信頼できる書籍や商材から情報収集はトレーディングスキルを向上させるため …

続きを読むトレードに対する心構え 学習コスト その1

熟練トレーダーになるための思考法 マネーの軌跡をたどる

相場は欲望や恐怖の感情に基いている 前回の項目で、熟練したトレーダーはチャートで取引することについて説明いたしました。 相場における値動きというものは、利益を出したい「欲望」と損失を出したくない「恐怖」との感情に基づいて …

続きを読む熟練トレーダーになるための思考法 マネーの軌跡をたどる

様々なテクニカル指標 一目均衡表とは その2

一目均衡表をさらに理解する 前回に引き続き、一目均衡表に表示されている線について説明いたします。 転換線とは 図①をご覧ください 転換線(採用するローソク足9本)=(最高値+最安値)÷2 で表されるラインです。 現在、地 …

続きを読む様々なテクニカル指標 一目均衡表とは その2

様々なテクニカル指標 一目均衡表とは その1

一目均衡表を理解する トレンド系テクニカル指標として、移動平均線やボリンジャーバンドをご紹介いたしました。 今回は、「一目均衡表」というテクニカル指標をご説明いたします。 また、一度読んだだけで完璧に理解できる性質のもの …

続きを読む様々なテクニカル指標 一目均衡表とは その1

トレンドライン ブレイクアウトの注意点

トレンドラインのブレイクについて 高値安値のブレイク、ボックス、ペナントなど、様々なトレンドラインのブレイクについて説明してきました。 どれもトレーディングの勝率をあげるためには、正しく理解して正しく活用することがとても …

続きを読むトレンドライン ブレイクアウトの注意点

トレードに対する心構え 授業料は必要?

学習、計画、実践、振り返りのサイクル 文系の方にとって最も難しい資格といえば弁護士、理系の方にとって最も難しい資格といえば医師です。 これに関しては、ほとんどの方が納得されることと思います。 ちょっくら医者を目指してみる …

続きを読むトレードに対する心構え 授業料は必要?

熟練トレーダーになるための思考法 チャートで取引する理由

トレードスタイルによる分析方法 私自身、ポジションの保有期間が1時間程度と短期間のトレーディングを主としています。 そのためトレーディングの中心は、必然的にテクニカル分析をもちいたものとなります。 1年以上のスパンでポジ …

続きを読む熟練トレーダーになるための思考法 チャートで取引する理由

トレンドライン ブレイクアウト活用法 その2

様々なブレイクアウトパターン 今回はレンジ相場の様々なブレイクアウトパターンについて、ご説明いたします。 以前ご紹介したチャネルもそうでしたが、相場は一定の価格帯を推移するレンジを形成する場合があります。 レンジには色々 …

続きを読むトレンドライン ブレイクアウト活用法 その2

トレンドライン ブレイクアウト活用法 その1

何故ブレイクアウトは発生するの? これまでにトレンドラインのブレイクに関してご説明しました。 ところで、このようなブレイクアウトはなぜ発生するのでしょうか? その理由はいくつかありますが、発表された経済指標が市場の予想と …

続きを読むトレンドライン ブレイクアウト活用法 その1

移動平均線とオシレーターの組合せで勝率を向上させる その2

移動平均線 オシレーター系と組合せ 前回の「オシレーター系と組合せその1」の続きです。 前回は、図①の地点Pで売り、地点Qで買い戻し手じまいをする流れをご説明いたしました。 このトレードでは売りでエントリーしましたが、ポ …

続きを読む移動平均線とオシレーターの組合せで勝率を向上させる その2

移動平均線とオシレーターの組合せで勝率を向上させる その1

移動平均線 オシレーター系と組合せ 以前、オシレーター系テクニカル指標の一つであるADXについて、説明させていただきました。 今回は、トレンド系の移動平均線とADXを同時にチャート画面に表示させ、具体的にどこで仕掛けどこ …

続きを読む移動平均線とオシレーターの組合せで勝率を向上させる その1

トレーダーのツール選び

熟練トレーダーになるための思考法 必要とする道具

勝つために必須!テクニカル指標の本質 これまでにいくつかのテクニカル指標をご紹介してまいりました。 どの指標も中途半端な理解にとどまれば、せっかく利益を出すために使用しているはずなのに、損失を垂れ流し続けるだけの無駄なも …

続きを読む熟練トレーダーになるための思考法 必要とする道具