トレードに第六感は必要なのか

何故トレードを行なうのか?
そう聞かれたら利益のためだと答えると思います。

簡単に思いつきますよね。

その答えはとても難しいですね。

確かに直感的なインスピレーションが当たったりする事もよくありますよね

おそらく、学んだり分析をすることよりも、
直感を頼りにトレードをする人は少なくないと思います。

このことは初心者にとっては大変重要な関心事だといえますよね。

何故なら学びながら経験を積むことは大変に思えるし、
それだったら第六感に頼りたいですよね。

自分にも備わっているかもしれない第六感を、
出来るなら選択したいと思うのが人情ですね。

実際に第六感でトレードは可能なのでしょうか。

現実には極めて少数ですが、実際に存在しているようです。

例えばよく知られている話だと思いますが、世界的アスリートから香港のヘッジファンドへ転職して、

マネージャーになった天才A氏。

知っていますか?

なんと彼はマーケットの潜在意識を感じ取ることが出来て、価格の大きな変動などは、

明確に感じ取ることが出来るそうです。

興味深いことに現役アスリートだった試合中に、しばしば経験をしていたそうです。

とても気になる話ですよね。

それはどんな分野でも超一流の領域になると良くあることだそうです。

そういえばF1ドライバーやサッカー選手などの超感覚などはたまに耳にしますよね。

つまり超一流になるまでの努力と研鑽を積み重ねた結果として、
人智を超えた領域に到達できるのでしょう。

ここまで読んで、ちょっとがっかりするかもしれませんが、

特に初心者の方は、才能とは努力した結果でしかないと悟って、

努力=学習と思って時間をかけて学ぶことを受け入れましょう。

アバター
About なかまる

〇FX歴8年 〇20代前半に起業 〇ユニークな視点から相場を語る

コメントする

Previous

テクニカルを学ぶために

最も優れたトレード方法とは

Next