FXに最適なトレード環境?まずはコレ!

没頭すべきは、ストレスのかからないトレード環境づくり

 

トレードをするためのツール、

特にテクニカル分析を中心に行うのなら、

環境づくりは重要と言えます。

 

少しでも自分にかかるストレスが少ない状況をセッティングする、

長くトレードに携わりたければ、軽視してはいけません。

次の動画をご覧ください。

 

例えば、チャート画面を意識されていますか?

 

各証券会社から、

無料で使用できるツールがたくさん配布されています。

 

デフォルトで使用するのもいいのですが、

少しでも自分が「嫌だな」と思うことは、排除すべきです。

 

日本人は、

ローソク足が好きですが、

海外では、バーチャートの方が主流です。

 

ティックが一番ということで、

ラインチャートを好む方もまれにいらっしゃるでしょう。

 

チャート色もトレードへ影響あり

その他に、黒背景が嫌だとか、

ローソク足の外枠が緑なのが気に食わないなど、

ちょっとした修正は、すぐにでもできることです。

 

重要なのは、我慢して取り組むことではなく、

いかにストレスを少なくしてトレードに挑むかということなのです。

アバター
About 助ジロウ

〇FX歴15年 〇テクニカル分析の知識が豊富 〇知人以外には教えていない独自分析がある

コメントする

Previous

FX口座【JFX】について

移動平均線で勝てますか?急所をお伝えします!

Next