ローソク足分析について

トレードは自由です…。

あらゆる制限を越えて向き合うことが出来ます。

ただし制限のない怖さもあります。

それから迷いの原因になったりもします。

例えば…
「スキャルピングは資金回転の速さを考えると魅力的だけど難しそうだ」
「デイトレードも良いけどまずはスイングトレードにしようかな…」
「ラインを使ったトレードもよさそうだけどストキャやMACDを使用したほうがわかりやすそうだ」
…なんて思ったりします。

やがて自由であることよりも、むしろ自分自身に制限をかけていくことになります。

そうして自分自身のトレードスタイルが固まっていくと思うのです。

ローソク足分析を取り入れる

トレードスタイルを選択する中にローソク足分析を取り入れる事はされましたか?

ろうそく足分析といえば酒田五法が有名です。

実際には日足をベースにしていたり、FXには不向きな組み合わせも少々ありますが、

どんなスタイルにも応用が利くのがよいところです。

例えば日足はもちろん5分足を利用した短期トレードにも応用が利きますし、

トレンドラインやオシレーターでトレードするにしても酒田五法を取り入れることは強力な武器になります。

どんなスタイルでトレードするにせよローソク足分析を取り入れることで、

メリットはとても大きいのでおすすめです。

実際にFXで通用するローソク足分析を記事にしています。

単体での分析は以下の記事よりどうぞ
クリックすると開きます。
パターン分析は以下の記事よりどうぞ
クリックすると開きます。
The following two tabs change content below.
なかまる

なかまる

〇FX歴8年 〇20代前半に起業 〇ユニークな視点から相場を語る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FX教材ランキング
ラインツール比較

自動ラインツールで使えるのは?

ページ上部へ戻る