Home / Archives /

オシレーター

オシレーター / 9 posts found

基礎から学ぶMACD

MACDとは MACDとはトレンド系テクニカル手法の一つで、2本の移動平均線を使ってラインの傾きや位置関係を見てトレンドを推測します。 「Moving…

基礎から学ぶRSI

RSIとは RSIとはオシレーター系テクニカル指標のひとつで、「買われすぎ」、「売られすぎ」を示してくれます。 「Relative strength index」の略で、J.W.ワイルダーによって開発…

様々なテクニカル指標(オシレーター系) 移動平均乖離率 その1

使いこなせば便利!移動平均乖離率 今回は、移動平均乖離率(かいりりつ)のご紹介です。 乖離率なんて難しい言葉が使われておりますが、要は、移動平均線とローソク足の終値が、どのくらい離れているか、というこ…

様々なテクニカル指標 一目均衡表の活用法 その7

遅行線はオシレーター的な性格を持ち合わせている  前回に続き、一目均衡表「遅行線」の活用法の解説です。 前回の最後で、相場にトレンドが発生しているかどうか、ということを知るのが重要だと書きました。…

熟練トレーダーになるための思考法 テクニカル分析を重視する理由 その1

トレードスタイルの選択について  私のトレードは、トレンド系、オシレーター系テクニカル指標の分析を軸としています。 そこから得られた情報を活用し、ポジションを保有するのかポジションを整理するのか、その…

様々なテクニカル指標 一目均衡表の活用法 その2

トレードのロジックはシンプルでも十分なのか? 前回の「その1」では、一目均衡表の基準線、転換線、この2本だけを用いたトレード手法を解説いたしました。…

移動平均線とオシレーターの組合せで勝率を向上させる その2

移動平均線 オシレーター系と組合せ 前回の「オシレーター系と組合せその1」の続きです。 前回は、図①の地点Pで売り、地点Qで買い戻し手じまいをする流れをご説明いたしました。…

移動平均線とオシレーターの組合せで勝率を向上させる その1

移動平均線 オシレーター系と組合せ 以前、オシレーター系テクニカル指標の一つであるADXについて、説明させていただきました。 今回は、トレンド系の移動平均線とADXを同時にチャート画面に表示させ、具体…

様々なテクニカル指標 オシレーターとは?

オシレーターを理解する   トレンドフォロー型のトレードを行うために、これまでいくつかのテクニカル指標をご紹介いたしました。 相場には、高値や安値を次々ブレイクしていくトレンド相場と一定の価…